食後の眠気の原因は?病気でなくても起こる眠気の理由と解消法とは?

シェアする

受験生 居眠り

食後、特に昼食後にやってくる眠気って
仕事や勉強をしているときには本当につらいですよね。

あの強烈な眠気は昼食後に襲ってくるのに、
なぜか朝食後夕食後にはそれほど眠気感じません。

では、昼食後の強烈な眠気の原因は何なのでしょうか?

その原因はいくつかあるようです。


【スポンサードリンク】


<体内時計が理由による食後の眠気>

サラリーマン

人にはおよそ24時間のリズムを刻む
体内時計(サーカディアンリズム)がありますが、
それとは別に12時間のリズムを刻む眠気のリズムもあります。

人間は基本的に太陽が出ているときに行動する昼行性の動物です。

そのため日中は覚醒の波(起きている状態)が
高い状態を保っているのですが、
例え昼行性であっても一時的に
覚醒の波が落ちるタイミングがあります。

その眠気が訪れるタイミングがだいたい
午後2時~3時ごろピークを迎えるため、
昼食後の強烈な眠気がやってくるのです。

これは誰にでも起こる生体リズムなのです。

<血糖値とオレキシンによる食後の眠気>

食事をすると当然血糖値が上昇します。

糖は人が活動するうえで必要不可欠なエネルギー源ですが、
血糖値が上がると覚醒の波が下がってしまうのです。

この覚醒の波に関わってる物質が『オレキシン』です。

オレキシンは覚醒に特化した脳内ホルモンなのですが、
オレキシンを作っている神経細胞は血糖値の上昇に反応して
オレキシンの生産量が落ちてしまうのです。

そのため血糖値の上昇に反比例するように
オレキシンの量が減るため、
覚醒の波が下がって眠気が強くなっていくのです。

<ひどい眠気を回避するために食べないという対策は有効か?>

ライオン

血糖値の上昇が覚醒に関わる
オレキシンの分泌を抑制するのであれば、
昼食を食べないという選択も有りなのでしょうか?

食後の満腹感は眠気にも作用するので、
結論から言えば『有り』だと言えます。

例えば野生動物がお腹を空かせているときは
積極的に餌を求めてさまよっています。

餌という報酬を求めているとき、
眠気など感じていないはずです。

これは同じ動物である人間にも当てはまり、
食事のみならず何かを求めて積極的に働きかけているときは
覚醒の波は高まっています

逆に食欲が満たされて満腹状態のときは、
餌という報酬は積極的に求めなくなります。

アグレッシブさといいますかこの積極性は
オレキシンとも関わりがあると考えられており、
満たされる(食べる)ことによって満足し、
満足感が眠気に繋がっていくと考えられています。


【スポンサードリンク】


<脳の血流不足が眠気の原因はウソ?>

眠気の原因でよく言われていることに、
食後の消化のために胃に血液が集中するため、
脳の血流が少なくなり脳の働きが鈍ることで
眠くなるという説がありました。

しかしという器官は生物の中で
心臓と並ぶ大事な器官の一つです。

どんな状況においても
最後まで守られるべき器官である脳が、
生きるために必要な食事のために
脳の血流が落ちることはありえません。

<食後の眠気はそもそも睡眠不足が原因!>

女性あくび

体内時計や血糖値とオレキシンの関係、
満足感など眠気に関わる要素を上げましたが、
これら3つの要素は眠気への影響力
それぞれ同程度と考えられています。

しかしこれらの要素は眠気に与える影響力は
それほど大きくありません。

それ以上に眠気に大きく影響を与えているのが睡眠不足です。

睡眠不足は眠気に大きな影響を与え、
そこに上記の3つの要素が加わってくることによって
強烈な眠気に襲われます。

ですが、睡眠不足ではない人ですと、
上記の3つの要素があったとしても
昼食後に眠くなることはそうそうありません。

食後の眠気は背景に睡眠不足がベースにあって、
そこにいくつかの要素が積み重なることによって起こるのです。

食後の眠気は毎日の睡眠習慣が大切ということです。

<食後の眠気を解消するには?>

休息

食後の眠気は睡眠不足がベースにあると分かりましたが、
それでも何かと忙しい現代人にとっては
そうそう簡単に睡眠不足を解消するのは難しいことでしょう。

もし状況が許すのであれば、
20分~30分の昼寝をするのが何よりの眠気解消法です。

ただし、昼寝は長くても30分までにしてください。

睡眠には4段階の深さがありますが、
20~30分ほどの浅い眠りであれば
眠気もとれてスッキリと起きることができます。

ですが、30分以上になると眠りはより深くなるため、
目覚めてもスッキリした状態にならず
ボーっと寝ぼけた状態になってしまいます。

さらに昼寝が長くなりすぎると
今度は夜の眠りが浅くなってしまい、
結局は睡眠の質を悪くして
睡眠不足の悪循環を作り出してしまいます。

くれぐれも昼寝は30分以上取らないようにしてください。

また、眠気の解消にコーヒーやお茶などの
カフェインを取ることもおすすめです。

カフェインには覚醒作用があることが知られており、
飲んでから20~30分後に効果が表れてきます。

昼寝と合わせて眠る前にカフェインを取ると、
よりスッキリ眠気を解消することができるでしょう。

<まとめ>

食後の眠気の原因には3つの要素があります。

・体内時計による覚醒の一時的な低下
・血糖値の上昇による覚醒作用のあるオレキシンの分泌低下
・満たされたことによる満足感

上記の3つの要素が眠気に与える影響力は
おそらく同程度だと考えられますが、
それ以上に食後に眠気をもたらす要因は睡眠不足にあります。

日ごろから十分な睡眠時間が取れていれば、
食後もそれほど眠くなることはないでしょう。


【スポンサードリンク】