質の良い睡眠には朝日で体内時計をリセットする!

シェアする

<体内時計が狂うと調子を崩す?>

人は時間を意識していなくても、
朝に目が覚め夜に眠くなります。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、
これは人間の体内に時間を刻む機能
備わっているからなのです。

この機能を体内時計
概日(がいじつ)リズム(サーカディアンリズム)ともいい、
地球の自転周期である24時間より
少し長いリズムを毎日刻んでいます。

目

体内時計のある場所は目の奥、
脳の視床下部の視交叉上核(しこうさじょうかく)
という部分にあります。

視床下部(ししょうかぶ)には呼吸体温
心拍数血圧などの調整のほか、
ホルモンの分泌に関わる中枢が備わっています。

そして体内時計は主に太陽の光によって刺激され、
睡眠と覚醒、体温やホルモンの分泌など、
睡眠に関わるあらゆる機能をコントロールしています。

そのため体内時計が狂うとうまく熟睡できなかったり、
体調を崩したりといった不調が現れるのです。


【スポンサードリンク】


<狂った体内時計は朝日でリセット!>

朝日

地球の一日はおよそ24時間ですよね。

それに対し私たちの体内時計は
24時間よりもわずかに長い
約24時間10分だと言われています。
(もちろん個人差があって10分より長い人も短い人もいます)

もし私たちの体内時計が狂うことなく
リズムを刻み続けたとしたら、
毎日10分ずつずれてしまいますね。

そうなったとしたら私たちの生活リズムは
地球の昼夜の周期に合わせることが困難になり、
体調も崩して大変なことになると思います。

ですが私たちの体内時計はこの10分のズレを
修正するリセット機能があります。

体内時計がリセットされるきっかけには、
光による明暗、食事、運動、睡眠環境などがありますが、
一番はやはり朝起きて太陽の光を浴びることです。

朝、目から入った太陽の光で刺激されることで
体内時計は毎日リセットされます。

そのため、朝ちゃんと起きて夜は決まった時間に寝ていれば
24時間よりわずかに長い体内時計であっても、
狂うことなくしっかりリセットされて
また新たに規則正しいリズムを刻むことができるのです。

そして体内時計をリセットすることによって
私たちは地球の24時間周期に合わせた
活動をしていくことができるのです。


【スポンサードリンク】


◆~眠りのトピック~

<体内時計が25時間で人類は火星人だった!?>

火星

一時こんなウワサがありました。

人類の体内時計は25時間で、
このリズムで生活していたのは火星に住んでいたからだ!

いきなり突拍子もない話ですが、
実は1960年代にドイツのマックス・プランク研究所で
人の体内時計を測定する実験が行われました。

その結果得られたのが体内時計が25時間という話です。

地球の自転周期はおよそ24時間なのに、
地球上に住む人類がなぜ1時間も
ズレがあるのかと疑問になりました。

そこで浮上したのが火星の自転周期はだいたい25時間なので、
人類はもともと火星から移住してきたのではないかという説です(笑)

もちろん答えを言ってしまえば間違いなのですが、
そもそもドイツで行われた実験には、
最初の段階から間違いがありました。

ランプ

実験に参加した被験者たちは
今が何時であるか分からないように
常にランプの明かりを灯していたといいます。

先にも説明したように体内時計は
光の明暗に影響されています。

よってこのランプの明かりが
被験者の体内時計を狂わせていました。

ここに気付いたスタンフォード大学の
チャック・ツァイスラーたちによって、
被験者が眠っている間はランプの明かりを消して
実験をやり直しました。

するとその結果、人間の体内時計は無事、
約24時間10分と測定されました。

こうして人類火星人説はデマだったとなりました^^

ですが、ドイツの実験は無駄ではありませんでした。

というのも私たち人間はランプなどの明かりによって、
簡単に体内時計が狂ってしまうという事実が
証明されてしまったのです。

いま私たちの住む現代社会は、
夜でも照明によって昼間と変わらないほどの
明るさを手にしています。

そのため光に影響されやすい体内時計は
リセットするタイミングを誤り、
睡眠に大きな悪影響を及ぼしています。

その最たるものが不眠症などの睡眠障害です。

24時間社会などと呼ばれ便利な世の中になりましたが、
その一方でこうした弊害が生まれているということを
頭の隅に認識しておくことも必要なことだと思います。

<まとめ>

時計2

体内時計は概日リズム(サーカディアンリズム)とも呼ばれ、
体温や血圧など人が生きる上で必要な、
重要な機能をコントロールしています。

体内時計は個人差もありますが、
地球の24時間周期よりおよそ10分長いため、
これを毎日リセットしなければいけません。

リセットするために最適な方法は朝日を浴びることです。

人によってはライフスタイルの都合上、
朝日を浴びることが難しいこともあるかもしれませんが、
そういった方の場合はなるべく今の一定の生活リズムを
崩さないことを心掛けるのが良いかと思います。


【スポンサードリンク】