スポンサーリンク

ヨーグルトダイエットでぷち断食!おすすめ方法と効果を紹介します。

シェアする

ヨーグルトが体に良いとのことで、
毎日食べている方も多いと思います。

私も毎朝ヨーグルトを欠かすことなく食べていて、
おかげで腸内環境はバッチリです。^^

普通に食べているだけでも効果的なヨーグルトですが、
ある方法を使って断食を組み合わせると、
ダイエット効果や美容効果があるようなんです。

今回は食べて美味しいヨーグルトを使った、
プチ断食ダイエットをご紹介していきたいと思います。


【スポンサードリンク】


<ヨーグルトダイエットをおすすめする理由>

ヨーグルト
ダイエット方法には様々な方法がありますが、
ヨーグルトダイエットをおすすめする理由の一つに、
短期間で取り組めることが上げられます。

基本的にこのダイエット方法は、
月に一度、
仕事の休みがとれる二日間を使うことをおすすめしています。

もちろん仕事のある日はしっかり食事を取りましょうね。

そしておすすめ理由のその2として、
普段の食生活で疲れきっている
腸内環境をリセットする目的があります。

普通、人間のお腹の中は48時間で空っぽになります。

ですが、現代の日本人は食生活が豊かになっているので、
常にお腹の中に食べ物がある状態が当たり前になっています。

そのため胃腸はなかなか休まることがありませんね。

そこで断食をすることで胃腸の調子をリセットし、
体にたまった毒素を排出することができます。

<ヨーグルトダイエットで準備するもの>

ヨーグルトでプチ断食するのに用意するものは、
スーパーやコンビニなどで手に入る普通のヨーグルトで大丈夫です。

もし可能であるならば、
プロバイオティクスの入ったヨーグルトがさらに効果的だといいます。

プロバイオティクスとは人間の体内環境を整えてくれる微生物たちです。

最近ではプロバイオティクス配合のヨーグルトが、
市場に沢山出回っていますよね。

プロバイオティクスは消化器系のバランスを整えて、
病気になりにくくする働きが期待できます。

プロバイオティクスはヨーグルトの他にも、
ぬか漬けや納豆、味噌などにも含まれています。

話がそれてしまいましたが、
プチ断食を始めるにあたって準備するものは、
以下のものです。

ヨーグルト      1食100g前後     5食分(500g)

豆乳か野菜ジュース  1食200~400mL   5食分(1~2L)

おかゆ        茶わん一杯        2食分

炭酸水        一日1.5~2L      2日分(3~4L)

具なしみそ汁     お椀一杯         2食分

レモン汁       お好みで炭酸水に入れます

<ヨーグルトダイエットでプチ断食する方法>

ヨーグルトダイエットを始める前日の夕食は、
腹八分目に抑えて軽めの和食で済ませましょう。

間違っても次の日から断食するからと、
食い溜めをしてはいけません。

このヨーグルトダイエットの目的は、
痩せることだけでなく腸内環境をリセットすることも
目的だからです。

そして本番の1日目、
ヨーグルトを約100グラム、
豆乳か野菜ジュースを200~400ミリリットル

1食はこれだけです。

この食事メニューを1日目の朝、昼、晩で取り、
2日目の朝と昼もこのメニューで合計5食食べます。

そして空腹を紛らわせるために、
炭酸水を1回に300ミリリットル、
お好みでレモン汁を入れて飲みます。

一日に飲んでいい炭酸水の量は、
1.5~2リットルまでです。

炭酸水を飲む理由は代謝を促して、
汗やトイレでしっかり毒素を排出する狙いもあります。

そして何より、炭酸はお腹の満腹感を得られますからね。^^

ちなみにレモン汁には脂肪燃焼効果があるそうです。

炭酸水とレモンの効果で、
体全体の改善につながりますね。

そして2日目の晩は、
軽く茶碗1杯分のおかゆと具なしの味噌汁を食べます。

3日目の朝も同じくおかゆと具なし味噌汁です。

そしてようやく3日目のお昼からは普通に食事をしても構いません。

ですが注意として、
油物はなるべく控えていただき、
当然食べ過ぎはいけません。


【スポンサードリンク】


<ヨーグルトダイエットでの注意点>

先程も上げたように、
断食の前後で食べ過ぎてはいけません。

油物も控えてくださいね。

そして断食中はお酒やタバコ、コーヒーはダメです。

さらに空腹を紛らわせるための炭酸水も、
キリンレモンや三ツ矢サイダーのような甘い炭酸は、
飲んではいけません。

もしも断食をして具合が悪くなってしまったら、
直ちに中止しておかゆを少しずつ食べて様子を見てください。

なかなか厳しい条件かと思いますが、
我慢するのは2日間です。

頑張って乗り切りましょうね。

<ヨーグルトダイエットの効果は?>

ヨーグルトダイエットによるプチ断食は、
体に必要な筋肉を落とすことなく、
余分な内臓脂肪を減らすことが出来ます。

なぜならヨーグルトとともに豆乳や野菜ジュースを取ることで、
ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、タンパク質を
同時に取ることができるからです。

また、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌などの善玉菌が、
腸内環境を改善し体内の毒素を排出してくれるので、
ニキビや肌荒れなど、お肌をキレイにしてくれたり、
アトピーが改善されたという報告もあるようです。

ダイエットの効果としては個人差もありますが、
だいたい1~3キロ痩せられるそうですよ。

<まとめ>

食生活が豊かになった今の日本において、
私達の胃腸は働き過ぎています。

そんな働き過ぎな胃腸を休めるために、
ヨーグルトダイエットはおすすめの方法です。

一時的な断食によって腸内が改善されると、
様々な健康や美容効果が期待できるでしょう。

実践するには多少の我慢も必要になるでしょうが、
始めるのは簡単にできると思います。

ヨーグルトダイエットによるプチ断食が、
あなたの食生活を変えるきっかけになるかもしれませんので、
一度は試してみる価値はあるのではないでしょうか?


【スポンサードリンク】


シェアする

フォローする